[はまきゅ~活動中](非公式)

はまきゅ~の活動の様子、たまに中の人の話。

誰よりもはしゃいでた人 -第2回浜松レクチャー会-

昨日ははしゃぎすぎた...この場を借りてひたすら反省を綴る。

 

 

どうも、ひらけんです。

 

今日はレクチャー会。

楽しみなあまり50分前入り(早い)。

 

会場が空き、続々と集まる参加希望者。

いよいよ始まります。

 

反省1:レクチャーよりもバトルを優先してしまった

 

それにしても...

 

人手が足りない

 

と、そんな中

「対戦しません?」

Kすけ君の一言で対戦欲に火が付いた5本勝負。

 

しかし、根本的なことを忘れてしまっていた。

自分の役目。初心者へのレクチャー役。

思い返すだけでも恥ずかしい愚行っぷり、結局plus先輩に諭されてしまう始末。何してんだ俺は...。

 

 

反省2:まるで空気を読めなかった

 

その後はちゃんとやりました、レクチャー役。

パッケージに同梱されていた手順書の一部を紛失したせいで完成できず困っていた、という親子を担当しました。

ここで、親子2人ともキューブを持参していたにも関わらず、

「貸出用を持って来ます」と勘違いして走った俺。張り切っていたが故の空回りなのか否か、今思い返してもまるで意味不明。

 

(その後、新規で渡した手順書をもとに、6面完成の瞬間までしっかりと見届けました。)

 

 

反省3:やっぱりバトルに走ってしまった

 

小学生K君から「対戦してもらえませんか?」と申し込まれた俺。

それを見たplusさん、

「この4人で対戦できるんじゃない?」

sub20を連発する参加者の学生3人(小5,中3,高1)と対戦することに。

図らずも[小vs中vs高vs大]という世代間対決が形成された。

試技中にも(無知な俺にはついていけない)キューバー談義を交えながら

対戦に熱中する4人。

ほぼ毎試技後 「みんな速ぇよ...」と嘆く、誰よりも年上の俺(大4)。

 

 

 

...5分...

 

 

 

 

...10分...

 

 

 

 

...20分...

 

 

 

 

「...まだやってるの?汗」

 

先輩に声をかけられるまで時間を忘れてしまっていた。(推定30分以上)

2時間で2回も同じミスしてんじゃねえか!!! アホなのか俺は!?自分があまりにも恐ろしい。

 

 

反省4:レクチャー会の様子の撮影を忘れた

 

何が一番悔しいかって。参加者数最大規模だったのに。あんだけ色あったのに。自分ができるほぼ唯一の役目なのに。思い出すのも気が失せるほどの大失態。3時間あって唯一撮ったのが締めくくりの集合写真だけ、っていう。もはや自分の存在意義すら揺らぎかねないレベル。シンプルにアホすぎる。

 

 

と、まぁ...昨日は色々とはしゃいで調子に乗ってしまった。

次のイベントでリベンジしたい。

宣言代わりの懺悔。

 

 (次回、中の人はちゃんとできたのでしょうか?その模様はコチラから↓

→ イベントやりました~ -浜松こども館- - [はまきゅ~活動中](非公式))

 

 

 

-余談?-

 

 

3つ目の反省の中で「学生3人と対決した」と述べましたが、

はしゃいでしまったのにも別の理由があったんです。

 

実は...

 

...速くない?俺が本気出しても勝てない...

指使い完璧。F2Lも速い。PLLも速い。少なくともそのあたりでは言うことない。

 

しかもビックリしたのが、OLLの進捗がまだ半分なんですよ。

ここまで速いのにまだまだ伸びしろがあるんですよ、ただただ驚き。

 

 

plus先輩がうなるのも無理はないですな。

 

 

 

そんな彼に「次はどのOLL覚えれば良いですか?」って質問を受けました。

自分にはない純粋な瞳で訊いて来るのが可愛らしい...。

 

彼に教えるのも恐れ多いような立場ながらも、

既に覚えている43番,44番それぞれと、上から見た形が同じである、という理由で「31番,32番の習得をおススメする」と、自分が使っている手順とセットでアドバイスしました。

こういうアドバイスで良かったのかな...?

 

その2日後、レクチャー会で再会したわけです。

その時、アドバイスをした俺の顔を覚えていてくれていたのか、彼が

「教えてもらった(OLL)31番と32番覚えました」

って報告してくれたんです。

それはまあ、めちゃくちゃ嬉しかったですよ、本当に。もう彼のファンですよ(笑)

 

 

 

...と、いうわけです。

 

 

 

またどこかで会えると良いな。